迫桜生の活動報告

花壇自動車大学校授業見学

 10月5日水曜日にエンジニアリング系列機械2年次生13名が花壇自動車大学校にご協力いただき,授業見学を行いました。

 「最新の自動車整備の技術・技能の見学及び研修をとおして自動車に関する理解や関心を深める。授業で学んでいる機械装置の構造や仕組みとの関連性を見出し,学習に応用する。また、今後の進路選択の一助とする。」という目的のもと,さまざまな実習場の見学,花壇自動車大学校のカリキュラムについてご説明いただきました。

 

 本校にはない,床に排気口がつけられた塗装ブースやフェラーリ,HondaのNSX,ハーレーダビッドソンが展示されたショールームを生徒たちは目を輝かせながら見学していました。

 学内見学後には,トヨタプリウス等にも搭載されているエンジンZRの分解体験をさせていただきました。
 本校実習でもエンジン分解の実習を行っておりますが,最新型の4気筒エンジンに触れることは初めてで,生徒も新鮮な感覚で作業に取り組んでいました。

 今回の花壇自動車大学校授業見学では,本校で学んでいることの応用やまだ知らない自動車について知ることができ,生徒自身の視野を広げるきっかけとなりました。
 
 花壇自動車大学校の皆様には,お忙しい中本校の教育活動にご協力いただきありがとうございました。

金融教育

 10月5日(水)東北財務局より3名の方が講師として来校し金融教育の出前授業をしてくださいました。生活する上で必要なお金の分類から働くことの意義など、生きるために必要不可欠なお金について、きちんと理解しておくのが重要なことで、とてもわかりやすく教えていただきました。
 お金を通じて社会や経済、将来の働き方等、社会で生活するために必要な知識や判断力を身につけるための教育が金融教育になります。社会で自立する力や、社会と関わる力などを学ぶことで社会にもとめられる人になるように学習に励みます。

 東北財務局から、あと2回出前授業をしていただきます。ここで修得した知識を活かして、若柳小学校5年生を対象にし出前授業を12月1日(木)に実施します。小学生にわかりやすく教えるために理解を深めます。

 プレゼンテーション用のスライドや表現などをブラッシュアップして小学生がわかりやすい出前授業をしたいと考えています。

 

生徒会長任命式

 9月12日(月)生徒会長選挙が行われ、信任投票の結果、満場一致で鈴木 星空さんが信任されました。

 9月29日(木)後期始業式後、生徒会長任命式が行われ、前生徒会長の佐藤 真依さんが介添えとして登壇しました。

 10月21(金)・22日(土)に開催される迫桜祭に向けて新・旧生徒会長ををはじめ、生徒みんなで力を合わせて準備・運営に取り組んでください。また、昨年度と違い、一般公開が行われる(家族1名のみ限定)ことから迫桜生の一致団結した力の見せ所となります。参加したみんなが楽しくなる企画や見所を満載となることを期待しています。

令和4年度後期始業式

 9月29日(木)後期始業式が行われ、今野一幸校長先生より前期の活躍について話がありました。後期では各年次ごとに大きな節目となる行事や学習があることから目標定めて生徒が中心となって取り組んでください。3年次は進路決定、1・2年次においては新人戦が行われます。これまでの練習の成果を発揮してください。

 後期は季節も厳しくなることから、普段から生活習慣を見直し、自身が過ごす環境の整備と自分の心の清掃を怠らず、毎日を新鮮な気持ちで過ごして欲しいと思います。 

宮城県高等学校新人水泳競技大会

 宮城県高等学校新人水泳競技大会 

2年 岩渕 将斗 君(200m背泳ぎ4位 東北新人大会出場)

 9月1日から9月3日に「宮城県高等学校新人水泳競技大会」が開催されました。本校から5名出場し2年岩渕 将斗君が200m背泳ぎ4位の成績を収め,10月28日~29日に開催される東北新人大会に出場が決定しました。4名の選手も個々の力を発揮し,自己ベストを更新するなど日頃の練習の成果を発揮しました。