動画
総合学科

 迫桜高校の総合学科においては、1年次前期まではほぼ共通の科目を学習しますが、1年次後期からは各種選択科目の授業も始まります。2年次、3年次に進むにつれ、クラスの仲間と同じ教室で授業を受ける機会は少なくなり、「自分だけの時間割」で動くことになります。
  一人一人の進路希望に応じて科目選択の仕方が異なるところから、科目選択の際の目安として、「人文国際」、「自然科学」、「福祉教養」、「情報科学」、「エンジニアリング」、「アグリビジネス」の6系列を基本として示しています。

各系列と進路の関連について

 本校は総合学科ということもあり、民間企業への就職から大学進学に至るまで、さまざまな進路希望の生徒が学習しています。  しかし、アグリビジネス・福祉教養・エンジニアリング・情報科学などの実業系系列の授業を選択しても、就職しか選択肢がないわけではなく、逆に取得した資格や検定を利用して進学を有利にすることができます。また、人文国際や自然科学などの進学に重きを置いた系列を選択しても、公務員や就職に備えた知識を吸収する場として勉強することができます。  各系列は、生徒の進路選択を狭めてしまうものではなく、むしろ各生徒の新たな可能性を導き出すキッカケに過ぎないのです。

各系列紹介

 

系列 専門教科 選択した生徒の進路等
 人文国際 普通教科(文系)
文科系大学,専各学校等への進学をはじめ,多様な進路希望の実現を目指す。国語・地歴公民・英語等を中心に科目選択し学習する。
自然科学 普通教科(理系) 理科系大学,看護系学校への進学希望の実現を目指す。理科・数学・英語等を中心に科目選択し学習する。
 福祉教養 福 祉 福祉関係の知識と技能を習得し,産業界での活躍を目指す。福祉に関する科目を多く選択し,資格取得を目指し学習する。
 情報科学 商業・情報 経済・経営・情報系への進学をはじめ,地元企業への就職等の進路希望実現を目指す。商業系科目から情報・コンピュータまで総合的に学習する。
 エンジニアリング

工 業

(土木、機械)

工業関係の技術と技能を習得し,それを生かせる進路希望の実現を目指す。機械・土木系の専門的科目を中心に科目選択し学習する。
アグリビジネス 農業 農業・食産業関連を中心とした地域産業に貢献できる人材育成を目指す。農業系専門科目を中心に科目選択し,生産・加工・販売まで総合的に学習する。

校長室より-特別号